イタチ駆除で安心ライフ|より良い暮らしのための第一歩

男の人

イタチの生態や被害内容

住宅

農作物を食べたり家畜を捕食したりする被害があれば、イタチの可能性が高いです。イタチは家に住み着いてしまうと天井裏に巣を作ってしまい、騒音と悪臭を放つためイタチ駆除が必要になります。

詳細へ

会社を見つけて問い合わせ

2人の男性作業員

インターネットで口コミや評判を調べることで良い会社を見つけることができますし、知人や友人から聞くことでも知ることができます。問い合わせをすることができたら、イタチ駆除の料金を決める見積もりをしてもらう必要があります。

詳細へ

会社の駆除のやり方

家

捕獲器や家の中に入る時に通る侵入口を塞ぐことによって、イタチ駆除をすることができます。捕獲するまで何度でも捕獲器を設置してくれるため、追加料金が発生することもありません。

詳細へ

害獣を特定する

イタチ

たくさんの害獣が日本に住み着いています。害獣の種類はたくさんおり、外来種に指定されている害獣もいます。天敵が存在しないか少ないことによって数が増え続けて、エサがなくなってしまい人間の食べ物を食べるようになります。農作物を荒らしたり家の中に侵入して食べ物を食べたりなど、人間の生活に支障をきたしてしまいます。害獣の被害にあってしまったら、駆除をする必要があります。

害獣を駆除しようとしても害獣の種類がわからなければ、駆除をすることができません。なぜなら、害獣の種類によって駆除に使う道具や方法が変わるからです。まずは害獣の種類を見極める必要があります。しかし、害獣は主に夜行性の種類が多く、普段人間が活動している時間に表れることがほとんどありません。そのため、害獣の姿を見ることができません。そういうときは自動撮影機などを用いて害獣の姿を捉えることができます。

自動撮影機を購入したり自分で害獣の駆除をするには、多額のお金が必要になります。そのようなときには、会社に依頼することで比較的安く駆除をしてくれます。どのような害獣の被害にあったかわからなくても痕跡などを見ることでわかります。

最近は害獣の中でもイタチの被害にあっている人が多いです。イタチ駆除は自分でもできますが、専門の知識が必要になるため専門の会社に依頼したほうが安全で確実です。イタチ駆除をする会社の種類はたくさんあり、料金やサービスなどさまざまです。