イタチ駆除で安心ライフ|より良い暮らしのための第一歩

男性

イタチの生態や被害内容

住宅

イタチは雑食性で何でも食べることができます。肉を食べることもできれば果実や野菜まで食べることができます。畑の農作物をかじったりして荒らしたり、鶏などの小さい家畜を食べてしまうこともあります。池で飼っている鯉を食べることもありますし、水槽で飼っている金魚などの小さい魚まで食べてしまいます。

イタチは農作物や家畜を襲うだけでなく、家に住み着いて人間の日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。イタチは主に天井裏に住み着くことがわかっており、騒音などの被害にあってしまいます。イタチは夜行性で人間が活動している時間帯は静かにしていますが、人間が寝静まったときに活動します。寝ているときに活動すると睡眠を阻害されてしまうため、睡眠不足になってしまったり疲れが解消されずに過労になってしまいます。そのようなことにならないように、早急にイタチ駆除をする必要があります。

イタチが天井裏に長期間住み着いてしまうと、糞尿が溜まり悪臭を放つようになります。悪臭は天井から部屋の中に入ってきて、酷いときには部屋中に悪臭が立ち込めてしまうこともあります。糞尿が大量に溜まってしまうと悪臭の他に、天井が抜け落ちてしまう被害にも発展します。

イタチ駆除は自分でもできますが、法律でイタチ駆除をするには許可が必要になるため、会社に依頼したほうが簡単で安心です。インターネットを利用したりすることで、イタチ駆除の会社を見つけることができます。